麻生区版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

「生きづらさ」の正体は 作家・活動家が講演

教育

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

 作家、活動家の雨宮処凛(かりん)さんを講師に、若者の生きづらさの原因を考える講演会が2月1日(土)に行われる。会場は麻生市民館大会議室で、時間は午後2時から4時まで(30分前開場)。参加費は無料。

 麻生市民館で開催している平和・人権学習「『生きづらさ』を感じているあなたに贈りたい」の一環。若者の社会問題事例を通じ、「生きづらさ」の正体を探る。講演会は、公開講座として行われる。

 雨宮さんは、自身が経験したいじめやリストカットについて著作を発表するほか、格差、貧困問題に取り組み「生きづらさ」をテーマに執筆活動を続けている。

 定員は先着200人。申込みは同館窓口か【電話】044・951・1300、【URL】http://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000112287.html。

麻生区版のローカルニュース最新6

新百合ヶ丘駅周辺イルミ夜8時消灯

【Web限定記事】

新百合ヶ丘駅周辺イルミ夜8時消灯 社会

緊急事態宣言受け

1月22日号

多彩な講師から探る、"広い視野を持つ"人の幸せな生き方

【Web限定記事】

多彩な講師から探る、"広い視野を持つ"人の幸せな生き方 社会

麻生市民館がオンライン講座

1月22日号

男女の愛情の行方は

劇団民藝

男女の愛情の行方は 文化

若手中心に2月公演

1月22日号

原さん、舞台で肉体美披露

【Web限定記事】川崎市出身 ジャニーズJr.

原さん、舞台で肉体美披露 文化

1月22日号

「自宅で確定申告」呼びかけ

新田ジム

「自宅で確定申告」呼びかけ 社会

白崎選手ら税務署大使に

1月22日号

やまゆり休館

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク