麻生区版 掲載号:2020年8月7日号 エリアトップへ

野菜高騰、影響各所で 日照不足で前年2倍も

社会

掲載号:2020年8月7日号

  • LINE
  • hatena

 全国的に梅雨が長引き、日照不足と長雨の影響により野菜の価格が高騰している。市内でも家計や飲食店、学校給食への影響が出ており、秋野菜の収穫の遅れなど今後の影響が懸念される。

 今年の関東地方の梅雨明けは8月1日で、例年よりも11日遅かった。横浜地方気象台の集計によると、7月の日照時間は61・2時間で、平年の162・9時間と比べ半分以下となった。

 川崎北部市場で青果の卸をしている東一川崎中央青果(株)の野菜部によると、ニンジンは前年キロ単価105円だったが、今年は253円で240%増となるなど、全体的に価格が高騰しているという。

 野菜価格の高騰による影響は各所に出ている。宮前区内のスーパーに買い物に来ていた主婦は「高くて困る。安い所を探して買ったり、手頃な価格のもので代用している」と話す。同区の飲食店店主は「コロナ禍で売上は下がっているのに、仕入れ価格は上がっている」と悲鳴を上げる。

 麻生区の農家、井上広基さんは「日照不足で病気が出てしまい、オクラやトマトに影響があった。収穫量も例年より少ない。秋に照準を合わせるしかない」と語る。

 JAセレサ川崎担当者によると、日照不足による糖度不足など、全体的に生育状況が悪く、秋野菜の収穫遅れも見込まれるという。

8月は内食に需要

 東一川崎中央青果の担当者は「8月は例年なかった学校給食があったり、盆休みの帰省も例年より少ない見込みで内食需要が見込まれるため、価格はそこまで下がらないかもしれない」と予想している。

麻生区版のローカルニュース最新6

シャンソンの魅力発信

シャンソンの魅力発信 文化

6月9日 30周年記念発表会

5月14日号

就職・転職・起業で夢 実現

就職・転職・起業で夢 実現 社会

やまゆりで公開講座

5月14日号

しんゆりの日常、アニメに

しんゆりの日常、アニメに 社会

小田急がPR動画公開

5月14日号

キャンプで防災学ぶ

キャンプで防災学ぶ 社会

10組32人が参加

5月14日号

災害に備えて燻(くん)製づくり

災害に備えて燻(くん)製づくり 社会

玉ねぎやトマトも

5月14日号

栗木ジャイアンツに載冠

学童野球

栗木ジャイアンツに載冠 スポーツ

第1回川崎百合丘RC杯

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • ワクチン接種 Q&A

    新型コロナウイルス感染症 連載 86

    ワクチン接種 Q&A

    みらい川崎市議会議員団 こば りか子

    5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

苔玉づくりに挑戦

苔玉づくりに挑戦

6月7日 リリオスで

6月7日~6月7日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月14日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter