麻生区版 掲載号:2020年8月14日号 エリアトップへ

こんにゃく座 継続へ 支援求む 「オペラの未来」支えて

文化

掲載号:2020年8月14日号

  • LINE
  • hatena
多摩市民館での公演=昨年
多摩市民館での公演=昨年

 多摩区に拠点を構える劇団「オペラシアターこんにゃく座」(萩京子代表)が、今後の活動継続のため、クラウドファンディングで支援を募っている。目標金額は2000万円。新型コロナウイルスの影響で公演中止が相次ぐ中、経済的に困難な状況を乗り越えるため協力を呼びかける。

50周年 目前に

 「新しい日本オペラ」を創作し続け、2021年に創立50周年を迎える同劇団。節目の年に向け、新作公演の準備も進む。一方、コロナ禍で60公演以上が中止となり、収入減は5000万円超。このままの状況では活動継続が困難になることから、インターネット上で資金を募る「クラウドファンディング」を先月20日に開始した。

 支援金額によって8種類の返礼品を用意。1万円でこんにゃく座歌役者サイン入り顔写真、3万円でオリジナルトートバッグなどが贈られる。100万円の寄付では、歌役者による出張ミニコンサートも。8月7日時点で支援総額は約606万円、支援者数は217人に上っている。

 支援受付は10月7日まで。達成金額に応じて、座員による合唱の動画も順次公開されていく。「経済的な危機を乗り越えるために、皆さまのお力をお貸しください。50年にわたって灯し続けてきた『日本オペラの灯』が消えることのないよう、座員一同精一杯努力します」と萩代表。

 詳細は同劇団ウェブサイト。問合せは【電話】044・930・1720。

麻生区版のローカルニュース最新6

「多摩川なまず」命名を

「多摩川なまず」命名を 社会

3条件で市が募集

11月20日号

2週間で308人感染

【Web限定記事】 新型コロナ

2週間で308人感染 社会

市「対策の徹底を」

11月20日号

秋にもヒマワリ

秋にもヒマワリ 社会

早野で夏に続き開花

11月20日号

風水害とコロナに備え

風水害とコロナに備え 社会

市総合防災訓練を実施

11月20日号

一層の健康を祈願

一層の健康を祈願 社会

琴平神社で七五三祝い

11月20日号

”苦情”で行政サービス改善

川崎市市民オンブズマン

”苦情”で行政サービス改善 社会

全国初の導入から30年

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク