麻生区版 掲載号:2020年8月21日号 エリアトップへ

中学教科書、採択へ 23日 市教委が臨時会

教育

掲載号:2020年8月21日号

  • LINE
  • hatena
多摩市民館の教科書展示
多摩市民館の教科書展示

 川崎市教育委員会(小田嶋満委員長)は8月23日(日)、市立学校で来年度使用する教科書を決める臨時会を開催する。今回は、全面改訂された学習指導要領に基づき、中学校教科書の採択替えが議事の中心になる。

 市は採択を前に、6月から市内8カ所で教科書展示会を順次実施。約270冊が並ぶ中、感染症対策として消毒や換気、定員を設けるなど対応した。市担当者は「今年はコロナ禍で制限される中で展示してきた。昨年は小学校、今年は中学校の採択替えという違いはあるが、来場者は例年の8割ほど」と話す。麻生区での展示会は、8月7日から12日までの6日間、麻生市民館市民ギャラリーで行われた。

 臨時会は川崎市総合教育センター(高津区)で午前10時開会。昨年180人だった傍聴の定員は、感染対策のため62人に制限。午前9時に定員を超えた場合は抽選となる。抽選に外れた際も音声が聞けるよう、約40席がロビーに設けられる。

 教科書採択に対し、市民への広い情報公開を望む「教科書を考える川崎市民の会」では、中学校社会や道徳の内容を注視。「毎回問題となる育鵬社や自由社の教科書など、各教科を教育委員がどのような考えで決めるのか、傍聴で確認を」と呼びかける。

麻生区版のローカルニュース最新6

姿勢の大切さを学ぶ

姿勢の大切さを学ぶ 教育

麻生スポーツセンターで

11月27日号

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年 文化

 記念コンサート開催

11月27日号

英国キャンプ支援、再始動

東京2020

英国キャンプ支援、再始動 スポーツ

市民ボラ202人継続

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月27日号

30年後、「脱炭素」の川崎に

30年後、「脱炭素」の川崎に 社会

排出量ゼロへ戦略策定

11月27日号

「思い出」も新様式に

「思い出」も新様式に 社会

市成人式 実行委が思案

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク