麻生区版 掲載号:2020年9月4日号 エリアトップへ

あさお芸術のまちコンサート」に出演し「かわさきミュージックチャレンジ」を立ち上げた 小林 貴子さん 千代ヶ丘在住 52歳

掲載号:2020年9月4日号

  • LINE
  • hatena

「何でもあり」を楽しんで

 ○…9月13日に開催される「あさお芸術のまちグランドコンサート」の合奏団にバイオリンで参加する。細山に生まれ、西生田小、西生田中、生田高に通った地元っ子。「自然が今でもたくさんあるのがお気に入り」という麻生の地で、少年少女合唱団に参加する11歳の娘とも共演。「親子で地元の同じステージに立てるなんて嬉しい」と顔をほころばせる。

 ○…同居していたバイオリニストのおばの影響で、小学1年生でバイオリンを始めた。細山の家では窓を開けっぱなしで練習していても「うるさいと注意されたことはなかった。むしろ近くからピアノや、オペラを練習する音が聞こえてきたりして」。聞こえてくる音と自然にセッションすることもあった。高校卒業後は東京音楽大学に進み、在学時から演奏活動を続けてきた。

 ○…昨年、障害がある人がステージで演奏を披露し、気兼ねなくプロの演奏を聞く機会を創出しようと「かわさきミュージックチャレンジ」を立ち上げた。ステージに立つ出演者はピアノを指一本で弾いても構わない。上手下手も関係ない。自身は音楽を学びながら評価を受け続けてきたが「弾きたいから弾く、聞かせたいから聞かせる、と何でもあり。出演者には、ホールの舞台袖から出るちょっとした緊張感を味わってほしい」。

 ○…立ち上げのきっかけはダウン症の息子がステージでのびのびとパフォーマンスしたこと。親として「障害者がよそに追いやられていると思いがちだけど、私たちが発信していなかったんだ、ということは多い」。12月には念願の地元、麻生市民館でチャレンジコンサートを開催。「いろんな見方を楽しみながら、保護者も子どもも自信をもって生きてほしい」と願いを込める。

エルミの感謝祭

10月23日から25日まで、カード会員さまだけのおトクな3日間

https://www.odakyu-sc.com/l-mylord/

<PR>

麻生区版の人物風土記最新6

安岡 卓治さん

25日から開催する「KAWASAKIしんゆり映画祭」の実行委員長を務める

安岡 卓治さん

日本映画大学教授 66歳

10月23日号

野島 保さん

黒川竹行燈(あんどん)の会の代表を務める

野島 保さん

黒川在住 78歳

10月16日号

佐藤 勝昭さん

麻生区文化祭(10/25〜)を主催する麻生区文化協会役員を務める

佐藤 勝昭さん

王禅寺西在住 78歳

10月9日号

越畑 幸作さん

黒川東芋堀会の代表を務める

越畑 幸作さん

黒川在住 73歳

10月2日号

横島 勝人さん

11月に麻生市民館で開催される、ベートーヴェン・メモリアル・オーケストラ特別演奏会で指揮する

横島 勝人さん

金程在住 56歳

9月25日号

川島 哲男さん

川崎野球協会の6代目会長を務める

川島 哲男さん

市内在住 83歳

9月18日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多彩な菊がお目見え

多彩な菊がお目見え

11月2日から 市民館

11月2日~11月14日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク