麻生区版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 四季を感じる麻生の写真ずらり 市民館で3月10日まで展示中

文化

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
なつかしいまちの風景も
なつかしいまちの風景も

 麻生区内の四季折々の風景を集めた写真展、「わたしのまちのホッとする風景写真展今編・昔編」が麻生市民館3階ギャラリーで開催中。3月10日(水)まで。区内や周辺地域の里地・里山保全活動を通し、自然や暮らしの歴史、文化等を次世代へつなぐ取り組みを行う、里山フォーラムin麻生が主催。

 暮らしの中の風景や情景をまちの記憶として共有することを目的に開催し、今年で15回目を迎える。会場には、区内の田畑や寺社、公園など、市民から集まった風景を春夏秋冬ごとに展示。今昔の様子が入り交じり、まちの移り変わりを感じることもできる。展示時間は、同館の開館日時に準ずる。

里山フォーラムは3月21日

 自然に関わる市民団体や学校が集まり、活動発表や交流を行う会合「里山フォーラムin麻生」は3月21日(日)、麻生市民館で行われる。時間は午後2時から4時30分。写真展の表彰式も行われる。

 問合せは同館【電話】044・951・1300。

壁一面に展示
壁一面に展示

麻生区版のローカルニュース最新6

校庭でポニーとふれあい

校庭でポニーとふれあい 教育

「寺子屋あさお」が麻生小で

10月15日号

記念講演「俳句を楽しむ」

記念講演「俳句を楽しむ」 文化

麻生区文化祭「俳句大会」で

10月15日号

新百合に全日本プロレス

新百合に全日本プロレス スポーツ

22日、初の主催大会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

多様性重視 残る課題

検証 福田市政㊦

多様性重視 残る課題 政治

継続・発展性の追求を

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ヤマユリの植え替え実演

ヤマユリの植え替え実演

11月10日 麻生市民館で

11月10日~11月10日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook