麻生区版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

議会報告 市議会が止めずに誰が止めるのか! 川崎市議会議員 月本たくや(無所属)

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena

プレミアム額減でも事務費増の不可解さ

 令和3年第1回市議会定例会で「川崎じもと応援券第2弾」の補正予算が提案されました。昨年の第1弾は、プレミアム付与分26億円(プレミアム率30%)に対し、事務費約3・9億円(延長で約4・5億円)。第2弾はプレミアム付与分10億円(プレミアム率20%)に対し、なんと事務費約5・2億円。第1弾の効果検証は行われず、商店会等からの意見も聴かず、現場が求める少額単位での利用やキャッシュレス導入等を実施せず、第1弾と同じ手法を取るということです。

補正予算組替え動議提案

 市が発表した第2弾のプレミアム分をそのままに「事務費5・2億円」を縮減し、縮減効果をコロナ対策に充てる組替え動議を提案しました。

 まず組替え元の事務費は、広島県のプレミアム付き商品券などを参考に、電子化すると5・2億円から1・7億円まで縮減が可能になります。次に、差額の3・5億円を今後想定されるコロナ対策費として下り搬送支援に1億500万円、避難所の感染症対策に8100万円、残りを緊急対応に備えた事業費に充てるものにしました。

 組替え動議は、市長に予算の内容を見直して再提出を求めるもので、今回は私を代表に吉沢章子議員、重冨達也議員の3名で提案するも、反対多数で否決されました。

市民による市議会ではないのか?

 市議会の論戦では、厳しい意見が飛び交い、動議への賛同や原案否決の可能性もありましたが、多くの議員の賛成により5・2億円の事務費が認められてしまいました。

 市議会は、市長の市政運営のアクセルとブレーキをかける役割です。こういう時こそ、ブレーキを掛けなければいけません。止めない市議会は機能不全。動議は否決されましたが、当たり前のことを当たり前に、改革をあきらめず、挑戦し続けます。

月本たくや

川崎市麻生区白鳥2-3-2

TEL:044-986-6010

http://www.tsukimoto.info/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

ワクチン接種最新情報

新型コロナウイルス感染症 連載 85

ワクチン接種最新情報

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

4月16日号

「より健康的な暮らしを」

意見広告

「より健康的な暮らしを」

〜ハーム リダクション・ライフスタイルへシンポジウム開催のご案内

4月9日号

市議会が止めずに誰が止めるのか!

議会報告

市議会が止めずに誰が止めるのか!

川崎市議会議員 月本たくや(無所属)

4月2日号

安全な学校生活へ 設備整備は確実に

連載 84

安全な学校生活へ 設備整備は確実に

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

3月26日号

「四ツ田緑地」をご存知ですか

市政報告

「四ツ田緑地」をご存知ですか

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

3月26日号

横浜市高速鉄道3号線延伸 令和2年度の川崎市の取り組み

議会報告

横浜市高速鉄道3号線延伸 令和2年度の川崎市の取り組み

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter