麻生区版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

【Web限定記事】浴場組合 災害時に入浴支援 市と協定締結

社会

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
浴場組合役員と福田市長(中央右)=浴場組合提供
浴場組合役員と福田市長(中央右)=浴場組合提供

 川崎浴場組合連合会(砂辺信治会長)と川崎市は3月29日、地震・風水害などによる大規模災害時に、被災により自宅で入浴できない人に対し、無償の入浴支援を行う協定を締結した。

 同組合は川崎市から要請があった際に、加盟する35施設を開放し、市はその費用を負担する。

 一昨年の台風19号で被害の大きかった地域では停電などで風呂を沸かせず、入浴できない人が続出。福田紀彦市長が被災地を視察をした際、「お風呂に入りたい」という市民の声を受け、同組合に対し入浴支援の要請を行った。要請を受けた中原区、高津区、多摩区の11施設が入浴を提供し、3週間で約3000人が利用した。

 砂辺会長は「災害がなく使われないことが一番だが、万が一に備えできる限りの準備はしていく」と語った。

麻生区版のローカルニュース最新6

今年は"ひと味ちがう"ジャズ

今年は"ひと味ちがう"ジャズ 文化

8日、音大生企画公演

4月16日号

13年目の春がきた

13年目の春がきた 文化

18日開幕、5月16日まで

4月16日号

3世代で、縁の下の力持ち

3世代で、縁の下の力持ち 文化

アートボランティア“柴田ファミリー”

4月16日号

やまゆりで「フラ」体験

やまゆりで「フラ」体験 文化

23日、区民講師講座

4月16日号

地元野菜に長蛇の列

小田急×地元農家

地元野菜に長蛇の列 社会

直売企画 2回目も盛況

4月16日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter