麻生区版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

ふらっとリビング 絵本で紹介「倫理的な選択」 区内団体と初のコラボ

コミュニティ社会

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちに認証マークを説明
子どもたちに認証マークを説明

 「多世代交流型の居場所づくり」を目的に活動する「ふらっとリビング」(中村ふみよ代表)は7月14日、市民団体「あさおのSDGs」と連携してSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みについて子どもたちに紹介した。

 「ふらっとリビング」は、昨年9月に事業を開始。月に一度、栗平駅前のカフェで、食育やワークショップを通じて、子どもや大学生、高齢者らが参加して、顔見知りの関係をつくる活動を行っている。今年度の麻生区市民提案型協働事業に採択されている。

 今回は、初の他団体とコラボ。麻生区からSDGsを発信する「あさおのSDGs」を招き、絵本の朗読を通して「エシカル(倫理的)な、みんながハッピーになる選択」について、参加した子どもたちに紹介した。店頭の商品などについている認証マークもハンドブックを使って説明し「買物する際に選ぶ基準にしてほしい」と呼びかけた。明治大学の学生による食べる魚についてクイズを使った食育ワークショップも行われた。

 中村代表は「子どもたちにとって刺激になったと思う。今後は地域包括と一緒に独居のシニアの方たちにも参加してもらって、得意なものを披露する場にもしていきたい」と話した。

魚の絵を描く子どもたち
魚の絵を描く子どもたち

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook