麻生区版 掲載号:2021年8月13日号 エリアトップへ

「RUNTOMO+あさお実行委員会」に発足当時から参加する 坂本 隆さん 上麻生在住 45歳

掲載号:2021年8月13日号

  • LINE
  • hatena

みんなで支え合う まちを

 ○…認知症患者や、家族、支援者、地域住民が参加して、走ってタスキをつなぎ、日本を縦断する「RUN伴(とも)」。姉妹イベント「RUNTOMO+」を手がける実行委員会に2018年の発足当初から参加する。今年は「ハガキ応援プロジェクト」と題し、応援メッセージとクラフトづくりなどの写真投稿を受付。「『認知症にやさしいまちづくり』をめざして、少しでも理解を広げていきたい」と呼び掛ける。

 ○…介護・福祉サービスを全国展開する企業に勤務し、新規事業開発や、新規拠点開発に携わる。「地域を盛り上げていきたい」と思っていた際に、RUNTOMOの実行委員会に誘われ参加。多職種の人たちと、認知症当事者が暮らしやすいまちのために取り組むことにやりがいを感じている。「顔の見える関係づくりが少しずつでき始めている。このイベントを今後も継続していきたい」と意気込む。

 ○…北海道出身。大学卒業後に勤めた会社で、まちづくりのコンサルタントをしていた。「逆の立場で当事者になりたかった」。その思いと東京で働く夢を捨てきれず上京し、今の会社に。仕事以外にも、自ら多職種交流会を開くなど「福祉のまちづくり」に奔走する。「違う業界にいた人間だから見えることもある。福祉の制度の網からこぼれる人を救っていきたい」と志は高い。

 ○…趣味は写真。休みには、寝袋を持って「ふらっと」風景写真を撮りに行く。自然もあり、利便性の高い麻生区はお気に入り。「理解してくれる人が多い。さまざまな立場で頑張っている人をつないで大きなパワーにしていきたい」と微笑む。今の取り組みの灯を絶やさず、継続を。「認知症の方や、高齢者をみんなで支え合えるまちにしていきたいですね」

麻生区版の人物風土記最新6

小松 正治さん

「香林寺五重の塔・生命の体操同好会」で指導する

小松 正治さん

千代ヶ丘在住 72歳

10月22日号

笠原 秋水さん(本名:笠原登)

「秋水書道会」を主宰する

笠原 秋水さん(本名:笠原登)

高石在住 85歳

10月15日号

吉田 善成さん

9月10日付で麻生警察署長に就任した

吉田 善成さん

千代ヶ丘在住 54歳

10月8日号

鈴木 洋さん

麻生安全運転管理者会の会長を務める

鈴木 洋さん

王禅寺東在住 60歳

9月24日号

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

王禅寺東出身 47歳

9月17日号

田澤 梓さん

管理栄養士で、子育て相談サロン「ままカフェしんゆり」代表を務める

田澤 梓さん

王禅寺西在住 41歳

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ステージで発表・ライブ

ステージで発表・ライブ

10月29日 FAiCO出演

10月29日~10月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook