麻生区版 掲載号:2021年8月20日号 エリアトップへ

早野 一斉にヒマワリ 遊休地の活用6年目

社会

掲載号:2021年8月20日号

  • LINE
  • hatena
見頃を迎えたヒマワリ(8月9日)
見頃を迎えたヒマワリ(8月9日)

 横浜上麻生道路に接する早野地区は、農業振興地域。毎年8月中旬頃に見頃を迎えて道行く人を楽しませているのが、複数個所で咲くヒマワリだ。今年も黄色の花がその姿を見せた。

 ヒマワリ畑は、2016年から早野農地管理組合、JAセレサ川崎、川崎市らで栽培・管理に取り組む。遊休地となった水田の有効活用と、不法投棄の防止、景観保全が目的だ。

 8月9日には、1カ所の畑で満開に近い状態に。周囲には開花の様子を見たり、撮影に訪れたりする家族や友人同士の姿も。風物詩となっているヒマワリの姿とともに夏の思い出をカメラにおさめていた。

 畑の入り口には、市立東柿生小の児童が手がけた看板も設置され、ヒマワリの切り取りやポイ捨ての禁止を呼びかける。

 栽培後は土壌性質の改善に役立つことから、土に還元。秋冬にヒマワリが咲くこともある。

 畑へは、小田急線「柿生駅」からバス「市が尾駅」行(柿23系統)などでバス停「早野」下車。徒歩約10分。

麻生区版のローカルニュース最新6

強気プレーで県V

バドミントン

強気プレーで県V スポーツ

佐藤彩夏さん(上麻生在住高校2年)

11月26日号

地域住民と花壇づくり

長沢小3年

地域住民と花壇づくり 教育

諏訪公園に苗120本

11月26日号

エルミでクイズラリー

エルミでクイズラリー 社会

11月27日、28日の2日間

11月26日号

森の中が美術館

多摩美

森の中が美術館 文化

子育て世代が継承

11月26日号

冬の新ゆりをライトアップ

冬の新ゆりをライトアップ 社会

1年ぶりのマルシェも盛況

11月26日号

「いざ」という時に備えて

川崎市

「いざ」という時に備えて 社会

総合防災訓練に390人

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子でオランダ旅体験

親子でオランダ旅体験

クリスマスカード作りも

12月4日~12月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook