麻生区版 掲載号:2021年8月27日号 エリアトップへ

児童作成のプログラム発表 5寺子屋がオンラインで

教育

掲載号:2021年8月27日号

  • LINE
  • hatena
10作品の発表が行われた
10作品の発表が行われた

 「あさお」「くりぎだい」「わかたけ」の麻生区内3つの寺子屋が8月23日、オンラインで開催された夏休み特別企画「プログラミング発表会」に参加した。

 放課後の学習支援、体験学習、世代間交流を行う川崎市の寺子屋事業。現在、市内71の小中学校で実施されている。

 今回、「みやうち」(中原区)、「久本」(高津区)、区内3つの寺子屋が参加して、プログラミングの合同発表会を企画。市内に本社を構える富士通クライアントコンピューティング(株)の協力で50台のパソコンの提供を受けた。事前に開かれた説明会で、スクラッチやAIの使い方を学んだ2年生から6年生までの44人から、57作品の応募があった。

 当初は、会場に集まり実施する予定だったが、緊急事態宣言を受けてオンラインでの開催に。子どもたちが画面上で見学する中、各寺子屋から選ばれた2作品を発表。児童が描いたイラストや、PC内蔵のキャラクターなどを使い、効果音などを取り込んで作成されたゲームなどのプログラムが披露された。

 応募作品は寺子屋ごとに優秀賞と特別賞が選ばれ、プログラミングロボットなどの景品が贈られた。今回の発表会を企画した「あさお」「くりぎだい」の両寺子屋の実行委員会に参加する上田和雄さん=人物風土記で紹介=は「子どもたちに集まってもらって実施したかったので残念。夏休みに親子でのコミュニケーションになったのでは。また合同で企画していきたい」と話した。

 なお今回の全応募作品の動画は、https://terakoya.ssk.ne.jp/で閲覧できる。

麻生区版のローカルニュース最新6

強気プレーで県V

バドミントン

強気プレーで県V スポーツ

佐藤彩夏さん(上麻生在住高校2年)

11月26日号

地域住民と花壇づくり

長沢小3年

地域住民と花壇づくり 教育

諏訪公園に苗120本

11月26日号

エルミでクイズラリー

エルミでクイズラリー 社会

11月27日、28日の2日間

11月26日号

森の中が美術館

多摩美

森の中が美術館 文化

子育て世代が継承

11月26日号

冬の新ゆりをライトアップ

冬の新ゆりをライトアップ 社会

1年ぶりのマルシェも盛況

11月26日号

「いざ」という時に備えて

川崎市

「いざ」という時に備えて 社会

総合防災訓練に390人

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子でオランダ旅体験

親子でオランダ旅体験

クリスマスカード作りも

12月4日~12月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook