麻生区版 掲載号:2021年11月12日号 エリアトップへ

麻生市民館で活動し今年25周年のサークル「男の自慢料理」で会長を務める 間渕 秀和さん 多摩区在住 68歳

掲載号:2021年11月12日号

  • LINE
  • hatena

醍醐味は作る楽しみ共有

 ○…成人男性対象の料理サークル「男の自慢料理」で6代目の会長を務める。立ち上げから参加し、活動は今年25年を迎えた。調理時、会員は講師の話を熱心に聞く一方で、指示通りではない方法で進めてしまうことも。「同じレシピなのに、出来上がった料理の味付けが違うこともよくある」と苦笑。それでも、自由な雰囲気の中で「自分でつくって食べることをメンバーみんなが共有して楽しんでいるのが特徴」と優しく語る。

 ○…幼少から家事の手伝いなどで、料理をすることが好きだった。技術系のサラリーマンとして働いていた40代の頃、麻生市民館で男性対象の料理教室が行われると知り、受講。そこからサークルが発足し、本格フレンチから家庭料理まで、300を超える25年分のレシピを保管し、自宅でも活用する。家族に手料理を振る舞うことも多く「妻はいつも『おいしい』といっておだててくれる」と笑う。

 ○…一度ハマると研究したくなる性格で、今挑戦してみたいのは卵料理。「シンプルだからこそ、奥が深い」と言い、目指すのは、築地で売られているような卵焼きだ。天体観測も趣味のひとつで、「しょっちゅう車を飛ばして星がきれいに見える場所に見に出かけている」とフットワークは軽い。生田緑地の「かわさき宙と緑の科学館」では、プラネタリウムの解説ボランティアを10年以上続けている。

 ○…一人暮らしの高齢者も増えるなか「男性にとっても料理スキルは必要なことも多いし、何より同じ地域の男性同士でわいわい料理できる場は他にあまりないと思う」と活動の役割を語る。今後は、コロナ禍でできないでいる、家族を招待して行うクリスマスパーティーや、食べ歩き会の復活を願っている。

川崎市(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

川崎市 住民税非課税世帯などに対する臨時特別給付金(10万円)の申請期限迫る!

https://www.city.kawasaki.jp/350/cmsfiles/contents/0000136/136192/sinseikigen.pdf

<PR>

麻生区版の人物風土記最新6

Harunaさん

下麻生のbless4スタジオで行われた服の交換会のイベントを企画した

Harunaさん

麻生区在住 

8月19日号

成澤 布美子さん

人形劇、児童劇などを公演する「あらら企画」代表の

成澤 布美子さん

高石在住 57歳

8月12日号

梶 稔さん

6月28日付で、セレサ川崎農業協同組合の代表理事組合長に就任した

梶 稔さん

岡上在住 66歳

8月5日号

本多 夏萌(なつめ)さん

「あさお希望のシナリオ実行委員会」の副実行委員長を務める

本多 夏萌(なつめ)さん

向原在住 22歳

7月29日号

瀬戸 豊彦さん

川崎市文化財団理事長に、先月就任した

瀬戸 豊彦さん

市内在勤 63歳

7月22日号

伊藤 道子さん

「岡の上カフェ」の発起人の1人で、民生委員・児童委員を務める

伊藤 道子さん

岡上在住 69歳

7月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook