神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
麻生区版 公開:2023年12月2日 エリアトップへ

岡上小3年生 手作業で大豆を収穫 地元企業の協力で

教育

公開:2023年12月2日

  • X
  • LINE
  • hatena
1粒ずつ大豆を取り出す児童たち
1粒ずつ大豆を取り出す児童たち

 市立岡上小学校(岩倉義則校長)の3年生が11月29日、同校近くの畑で6月に種植えをした大豆の収穫を行った。

 同校の3年生は、地元で納豆の製造・販売を行う(株)カジノヤの協力のもと、大豆の栽培を通じた納豆づくりを学んでいる。今回は6月の種植え、10月の枝豆観察を経て、収穫体験を実施した。

 当日は3年生32人が参加し、同社の小沢信宏さんから説明を受けた後、3班に分かれて作業へ。「既においしそう」「まだ枝豆の状態の豆がある」など声を挙げ、刈り取られた大豆の房から、1粒ずつ丁寧に大豆を取り出していった。途中、小沢さんから「房を一本ずつ持った方が作業しやすい」とアドバイスを受けた児童たちは、真剣な表情で作業を進め、およそ300粒ほどの大豆を収穫した。

 体験した女子児童は「まだ育ちきっていないものもあり、殻をむいていく瞬間がドキドキして楽しかった」と笑顔を見せた。小沢さんは「成育過程に興味をもってくれてうれしい。納豆はつくれるものという意識も持ってほしい」と期待を寄せた。

 今後は同社工場の見学で、納豆づくりの工程などを学び、2月の学習発表会で地域や2年生に大豆学習の成果の発表を行う予定。

取れたての大豆を手に笑顔
取れたての大豆を手に笑顔

弁護士会主催の街かど相談会

相続、不動産、借金、解雇、離婚など、どんなことでもまずはご相談ください!

https://www.kanaben.or.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6

「まず自分を大切に」

薬物乱用防止指導員協議会

「まず自分を大切に」

児童に薬物の危険性指導

2月23日

フェスで「顔見える」関係に

高石町会

フェスで「顔見える」関係に

防災講座等で備え

2月23日

玉縄桜、ひと足早く開花

玉縄桜、ひと足早く開花

王禅寺ふるさと公園

2月23日

リサイクル品で工作教室

リサイクル品で工作教室

王禅寺エコ暮らし環境館

2月23日

自治功労賞に岡本さん

自治功労賞に岡本さん

王禅寺町内会で地域貢献

2月23日

人生、まだまだこれから

人生、まだまだこれから

100年時代を生きるヒントを世界最高齢の男性サーファー 佐野さんに聞く

2月23日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月19日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月15日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「草創期の柿生中学校」そして「思い出の丘」(その2)連載を終えて文:小林基男(柿生郷土史料館専門委員)

    2月23日

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「草創期の柿生中学校」そして「思い出の丘」(その2)【8】文:小林基男(柿生郷土史料館専門委員)

    2月16日

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook