多摩区版 掲載号:2017年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

新年のつどいに200人 多摩区関係者が交流

社会

鏡開きで多摩区の発展を祈願
鏡開きで多摩区の発展を祈願
 区内企業や団体、行政など関係者が一堂に集う「多摩区新年のつどい」が1月12日、登戸の日本料理柏屋で開催された。主催は多摩区社会福祉協議会(原田知治会長)と多摩区町会連合会(末吉一夫会長)。

 この日は商店会や各団体の会員や行政職員、経営者、多摩区選出議員ら約200人が出席。主催者を代表し、原田会長は「昨年はいろいろな事件などもあったが、酉年の今年は、良いことは『とり』入れ、良くないことは『とり』除いて進んでいきたい」とあいさつ。中村孝也区長は地域防災力などをテーマに、「今年も多摩区が安全で安心な、暮らしやすい魅力あるまちになるよう、皆さんと協力して地域課題の解決に取り組んでいく」と語った。鏡開きと乾杯の後、参加者らは会場を回り、親睦を深めた。

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク