多摩区版 掲載号:2017年5月19日号

大輪、咲き誇る 文化

春のばら苑 28日まで

 生田緑地ばら苑(長尾)が春の一般開放を行っており、約530種、4700株の大輪のバラが咲き誇り、来場者の目を楽しませている=写真(15日撮影)。

 同苑のスタッフによると、苑内のバラは現在6分から7分咲き。春のばら苑の見どころは、1年を通して春にしか咲かない「つるバラ」や秋に比べて一輪一輪が大きいこと。スタッフは「温度が上がれば開花が加速するので、雨の日の次の日が見頃。春バラの豪華さを楽しんでいただければ」と呼びかけている。高津区溝口から仲間と訪れたという河野とみ子さん(67)は「苑に近づくと姿が見える前から香りがしてくる。ばら苑のバラは素晴らしい。今日は写真撮影を思い切り楽しみました」と感想を話していた。

 開苑時間は午前10時から午後4時30分まで。一般には今月28日(日)まで公開している。土日祝日は午前9時から、入苑は4時まで。また21日(日)、27日(土)、28日(日)は苑内の芝生広場を会場に「ばら苑コンサート」が行われる。市内出身のジャズギタリスト吉野悟さんのグループや稲田中学校チアダンス部などが出演する。

 開苑期間中の問い合わせは【電話】044・978・5270。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/