多摩区版 掲載号:2012年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

精神疾患 「家族に正しい知識を」 行政が支援セミナーを実施

 川崎市は、うつ病やアルコール依存症などの精神疾患がある患者の家族を支援するセミナーを開催している。病気を理解し、正しく対処するための啓発や情報交換の場を設け、家族の負担軽減や再発防止に役立てたいとしている。

 川崎市北部リハビリテーションセンターでは4年前から川崎市在住者で精神疾患がある患者の家族向けにセミナーを実施している。セミナーは半年をかけて行われ、病気の正しい知識や医療を活用するコツ、患者本人への対処法などについて専門家が解説する。定員を15人前後の少人数に設定することで、参加者同士が情報交換の場として活用できるようにした。同センターでは「同じ悩みを持つ方同士が自由に話し合えるようグループワーク型のセミナーにしている。正しい知識を得ることはもちろんだが、同じ思いを共有する存在を見つけることで負担を軽くしていってもらえれば」と話している。

参加者募集

 「うつ病家族セミナー」…9月18日から2月19日まで月1回開催(全6回)。時間は午後2時半から午後4時。講師は大久保百恵氏(帝京大学医学部附属溝口病院精神神経科医師)。対象は川崎市内在住で現在うつ病を治療中の患者がいる家族(1家族1人・当事者は参加不可)全回出席できる人。定員15人。参加希望者は7月25日午前8時半から電話もしくは来所で受付け(定員に達し次第終了)。

 「依存症家族セミナー(アルコール・ギャンブル・薬物等)」…7月19日から12月20日まで月1回開催(全6回)。時間は午後2時から4時。講師は田口紀美子氏(大石クリニック看護師)。対象は家族の依存症で困っている人。参加希望者は6月25日午前8時半から電話または来所で受付け。

 会場はいずれも川崎市北部リハビリテーションセンター3階会議室(川崎市麻生区百合丘2の8の2/小田急線百合ヶ丘駅徒歩10分)。詳細は同センター【電話】044・281・6621へ。※個人情報は厳守
 

多摩区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

音楽と絵 個性込め

磨けば光る多摩事業

音楽と絵 個性込め

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

エコ競う全国大会へ

区内3団体合同チーム

エコ競う全国大会へ

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

田園調布大と協定

長沢地区

田園調布大と協定

2月2日号

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク