多摩区版 掲載号:2013年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

市民団体主催 「さよなら原発」上映会 市内3会場で

「民主主義を考える機会に」と実行委員
「民主主義を考える機会に」と実行委員
 原発の是非を巡って民主主義や住民自治のあり方を考えて――。市民団体が映画『渡さされたバトン〜さよなら原発』の上映会を9月10日、26日、27日に市内3会場で開く。原発再稼働を巡る議論のなか、主催者は映画を通じて問題を投げかける。

 上映会を企画・主催するのは市民でつくる「渡されたバトン」川崎市上映実行委員会。メンバーの田中国雄さんは「例えば、浜岡原発で何かあれば、川崎市民にも様々な影響が及ぶ。原発の是非については色々な考えがあるだろうが、誰もが問われている問題だということを映画を通じて改めて考えてほしい」と訴える。

 この作品は、原発建設の是非をめぐり、30年以上住民同士が対立し、住民投票で「反対」を選択した新潟県の巻町(現新潟市西蒲区)の実話を映画化。スクープ記事で東北電力巻原発計画を知った町民が推進派と反対派に分かれて対立し、町や家族が変わる様子を描いている。監督は池田博穂さん。ジェームス三木さんが脚本を手がけた。

 田中さんは「民主主義、住民自治のあり方に対する問いかけでもあり、考える機会になれば」とも話す。

 上映は▽9月10日=エポックなかはら(【1】午前10時30分【2】午後2時【3】午後7時)▽9月26日=麻生市民館(【1】午前10時30分【2】午後2時【3】午後6時30分)▽9月27日=サンピアンかわさき(【1】午前10時30分【2】午後2時30分【3】午後7時)。一般前売り1000円(当日券1500円)、小中高生は前売り・当日券とも800円。

 申し込み、問い合わせは久地診療所(【電話】044・811・7771)。

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6件

合同チームで全国V

ネオホッケー多摩・麻生

合同チームで全国V

3月30日号

部活指導員 6月に導入

市立中

部活指導員 6月に導入

3月30日号

学生、児童と模擬店

多摩区3大学連携

学生、児童と模擬店

3月23日号

校内看護「やっと拡充」

医療的ケア児

校内看護「やっと拡充」

3月23日号

藤嶋氏が名誉市民に

生田緑地 動画で集客へ

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク