麻生区版 掲載号:2020年10月2日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2020年10月2日号

  • LINE
  • hatena
車屋選手が支援を呼び掛けるポスター©川崎フロンターレ
車屋選手が支援を呼び掛けるポスター©川崎フロンターレ

赤い羽根共同募金に協力

 毎年10月1日に始まる「赤い羽根共同募金」運動にサッカーJ1・川崎フロンターレが今年も協力する。

 この取り組みは、社会福祉法人神奈川県共同募金会が実施し、同クラブは2008年から運動に協力し、神奈川県、川崎市と共に活動する。

 ポスターには車屋紳太郎選手を起用。ポスターは市内の町内会掲示板、公立小中学校、福祉施設、JAセレサ、駅、市営・小田急・東急・川崎鶴見臨港の各バス、市内企業、募金箱設置場所などに掲出し、広く支援を呼び掛ける。車屋選手は「掲出されたポスターを見ていただき、少しでも地域の皆さんのお役に立てれば嬉しい」とコメントする。

 また、川崎フロンターレ事務所、フロンタウンさぎぬま、川崎フロンターレ後援会、アズーロ・ネロでは、手洗いをするマスコットキャラクターのふろん太をあしらったピンバッジを500円以上の募金でプレゼント。各区の社会福祉協議会事務所ではピンバッジに加え、クリアファイルとハンドタオルも取り扱う。10月1日から受付、無くなり次第、終了となる。なお、例年行っている街頭募金活動については、今年はコロナ禍により中止となる。
 

麻生区版のコラム最新6

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その1)【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

12月3日号

GO!GO!!フロンターレ

区民創設劇団の挑戦

区民記者が走る! vol.7 2021年 November

区民創設劇団の挑戦

11月26日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その1)【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

11月26日号

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」賀勢庄の故地「加瀬」と鎌倉御家人加世氏について【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook