麻生区版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
写真提供=NECレッドロケッツ
写真提供=NECレッドロケッツ

アズネロでレッドロケッツグッズ販売

 サッカーJ1・川崎フロンターレはオフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」(JR武蔵小杉駅 北口 徒歩30秒)で女子バレーボールV1リーグの「NECレッドロケッツ」の公式グッズ販売をきょう23日(金)から開始する。

 レッドロケッツはフロンターレと同様、市が認定する「かわさきスポーツパートナー」として活動を行っている。アズーロ・ネロでのグッズ販売を通じてさらなる知名度アップと地域密着展開を図りたい考えだ。

 一方、アズーロ・ネロではすでにバスケットボール男子B1・川崎ブレイブサンダースのグッズも取り扱っている。川崎を拠点に活動するレッドロケッツの商品を取り扱うことで「同店を川崎をホームタウンにするチームの発信拠点にしていきたい」と同クラブのスタッフの一人は話す。

 販売されるのは、選手写真と名前が入ったプレイヤーズフォトタオルやハローキティとのコラボグッズなど。「『ロケッツ』スタート」と銘打ったキャンペーンも実施。5月5日までフロンターレグッズとあわせて2600円以上購入すると、ガラポンに挑戦でき、古賀紗理那選手のサイン色紙などがもらえる。

 問い合わせは、アズーロ・ネロ(【電話】044・767・6111)。
 

販売される公式グッズ
販売される公式グッズ

麻生区版のコラム最新6

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」県下最古の板碑〜寛元二年銘板碑等と御家人鴨志田氏について〜【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

10月22日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

大正橋のほとり癒しの庭が

区民記者が走る! vol.6 2021年 October

大正橋のほとり癒しの庭が

10月15日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」県下最古の板碑〜寛元二年銘板碑等と御家人鴨志田氏について〜【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

10月8日号

GO!GO!!フロンターレ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ステージで発表・ライブ

ステージで発表・ライブ

10月29日 FAiCO出演

10月29日~10月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook