神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
麻生区版 公開:2023年12月1日 エリアトップへ

柿生文化を読む シリーズ「草創期の柿生中学校」そして「思い出の丘」(その2)【1】文:小林基男(柿生郷土史料館専門委員)

公開:2023年12月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
(右)白井錠次郎先生頌徳碑。「思い出の丘」の臼井義胤氏頌徳碑のすぐ脇に並ぶように建っています(左)白井錠次郎先生
(右)白井錠次郎先生頌徳碑。「思い出の丘」の臼井義胤氏頌徳碑のすぐ脇に並ぶように建っています(左)白井錠次郎先生

◆柿生の教育と臼井義胤、白井錠次郎、青戸四郎右衛門◆

 「思い出の丘」にはもう一つ白井錠次郎先生頌徳碑が、臼井義胤氏頌徳碑の脇に建てられています。錠次郎先生は明治15(1882)年に上麻生小学校に奉職し、大正11(1922)年12月に上麻生分教室の廃止に伴って退職されるまで、実に40年の長きに亘って上麻生小学校一筋に教鞭をとり続けられた方です。

 先生は真面目で勤勉な方だったそうで、当時の下等小学校(後の尋常小学校)と上等小学校(後の高等小学校)を卒業された後、独学で勉強を続けて18歳で「小学校授業生」の資格を取ることに成功、助教師として上麻生学校の補助教員になりました。当時の学校には、教員による宿直がありました。勤勉な若者には、誰にも邪魔されずに勉強のできる有難い時間でした。しかし、上麻生学校には教室と職員室兼村役場しかなく、宿直室などなかったのです。

(つづく)

青戸四郎右衛門先生
青戸四郎右衛門先生
(右)明治10(1877)年 完成した頃の下麻生学校(左)青戸先生報恩碑。後方校舎と体育館を結ぶ渡り廊下
(右)明治10(1877)年 完成した頃の下麻生学校(左)青戸先生報恩碑。後方校舎と体育館を結ぶ渡り廊下

弁護士会主催の街かど相談会

相続、不動産、借金、解雇、離婚など、どんなことでもまずはご相談ください!

https://www.kanaben.or.jp/

<PR>

麻生区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「草創期の柿生中学校」そして「思い出の丘」(その2)連載を終えて文:小林基男(柿生郷土史料館専門委員)

2月23日

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「草創期の柿生中学校」そして「思い出の丘」(その2)【8】文:小林基男(柿生郷土史料館専門委員)

2月16日

花盛り! 麻生の落語文化

区民記者が走る! vol.28 2023年 August

花盛り! 麻生の落語文化

2月16日

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「草創期の柿生中学校」そして「思い出の丘」(その2)【7】文:小林基男(柿生郷土史料館専門委員)

2月2日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月19日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月15日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「草創期の柿生中学校」そして「思い出の丘」(その2)連載を終えて文:小林基男(柿生郷土史料館専門委員)

    2月23日

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「草創期の柿生中学校」そして「思い出の丘」(その2)【8】文:小林基男(柿生郷土史料館専門委員)

    2月16日

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook