多摩区版 掲載号:2017年1月1日号

(PR)

「保育」への思いを聞く・・・・・・・ゆりの花保育園

「自分らしく、笑顔でいてほしい」

 「豊かな表情が溢れ、優しい心をもった子になって欲しい」。こう話すのは、登戸・向ヶ丘遊園エリアにある「ゆりの花保育園」の木村代表。0歳児から2歳児専門の川崎認定保育園だ。

 同園では、幼児教育を行わず、乳幼児期に大切な普段の関わり合いに力を入れた保育が特徴的だ。

 先生たちは、みな明るく元気な20代から60代の幅広い年齢層で構成され、「思いやりのある子になって欲しい」「安心して過ごせる環境を作りたい」等、様々な熱い思いを胸に秘めて、子ども達の健やかな成長を見守っている。

 先生たちの連携が良い同園の秘密は、週末会議や懇親会等にあるようだ。保育の流れや園児の成長についての確認等、様々な意見交換と情報の共有が行われている。「もちろん休憩時間には、何気ない話もありますよ。でも、大切な先生たちが保育にしっかり取り組めるのならば、必要なことですよね!」と木村代表。そんな一言からも先生たちへ寄せる信頼の高さを感じさせられる。

 定員18名のゆりの花保育園は、職員と保護者、園児たちはみな仲が良く、部屋に入ったときに感じる「和やかな雰囲気」というのもうなずける。

 小規模園ならではのきめ細やかな対応も魅了の一つ。同園には「ママ応援コンテンツ」が満載だ。登降園時に「お支度」が不要で、閉園まで延長保育料金なしで利用できる「単一料金体系」。日中の様子は、先生からのお話に加え、ブログや会員限定の写真館にて、毎日写真が見られる等、慣らし保育中の保護者にとっても心強いアイテムとなっている。

 「新年度、みんなの素敵な笑顔に出会えることを楽しみにしています」と木村代表。子どもたちがのんびり過ごせ、熱い思いをもった先生たちがいるゆりの花保育園だ。

川崎認定保育園 ゆりの花保育園

川崎市多摩区登戸2178アンビエンテ101

TEL:044-712-5244

http://ameblo.jp/village-wood-house/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6件

「思いっきり歌おう」

夫婦、親子でヨガ体験

鍼灸で治癒力高め

開店1周年で感謝ギフト

医大発ベンチャー開発、口もとのシワ(※2)対策

独自開発「スムースポリテイン」で塗ってすぐ実感(※1) 累計120万本突破の「豊麗」がリニューアル

医大発ベンチャー開発、口もとのシワ(※2)対策

3月3日号

文化広場で「つるし雛」づくり

受講生募集

文化広場で「つるし雛」づくり

3月3日号

関連記事(ベータ版)

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/