多摩区版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

税理士による 安心で豊かな老後と相続対策を

立地に合う「7種類」の実家や自宅の活用法

 10月20日 多摩市民館(多摩区総合庁舎内)で

 「相続した古い家が空き家のまま。どうする?」「更地を持っていて固定資産税を払い続けている」など、相続や不動産に関する悩みや疑問は多いはず。

 税理士法人アローズと相続手続支援センターでは老後や相続の対策に役立ててもらおうとセミナーを開催。

 講師は相続を専門とする税理士の佐藤氏。相続税申告をはじめ、これまでに多くの相談を受けており「大変役に立った」「親子で相談して良かった」など感謝の声も多いという。

 相続税や固定資産税を減らす方法、立地に合った実家や自宅の活用とその判断基準、「老後貧乏」を避けて家族に迷惑を掛けないための方法などを分かりやすく解説。役立つ情報が満載なのでぜひ参加を。

へーベルハウス 旭化成ホームズ㈱ 横浜北支店

横浜市青葉区美しが丘5-1-2 東急美しが丘5丁目ビル3階

TEL:045-903-0471

http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/index.html/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6件

多摩区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク