多摩区版 掲載号:2011年1月28日号
  • googleplus
  • LINE

多摩川にオオハクチョウ 稲城大橋付近で目撃

 冬の使者、オオハクチョウが稲城大橋付近の多摩川に飛来し、真っ白な羽毛に身を包んだ優雅な姿を見せている。川崎河川漁業協同組合総代の山崎充哲さんが確認し、21日に写真を撮影した=写真。

 山崎さんによると、1月24日時点で1羽が確認され、カモ類と一緒に泳ぐ姿が見られる。オオハクチョウの多摩川への飛来は数年に一度の頻度という。日中は稲城大橋付近で目撃されるケースが多く、夕方になると餌を求めて飛び立つことが多いとみられる。多摩区内の多摩川でも去年に飛来が確認されたという。

 山崎さんは「美しく愛らしい姿は甦った多摩川を表している。いつまで多摩川にいてくれるかはオオハクチョウ次第だが、多摩川でゆっくりと羽を休めてほしい。見に行く際は驚かせたりしないように優しく見守ってほしい」と話している。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク