多摩区版 掲載号:2011年5月27日号
  • googleplus
  • LINE

バッグで子育て支援 多摩区商連が製作

バッグを持つ結城会長
バッグを持つ結城会長

 日本女子大学の学生がデザインを手掛け、多摩区商店街連合会が製作した買い物バッグが区内の商店街などで配布されている。

 ランチバッグと呼ばれるこのバッグの表面には、にわとりと生まれたてのひよこが可愛らしく描かれ、女子大生らしいセンスが光るものになっている。保冷機能付で、これからの季節には嬉しいバッグになりそうだ。

 「子育て支援」をテーマに約800個を製作した同商連の結城光雄会長は「多摩区に住んでいるお母さんや赤ちゃんを支援したくて製作した」と話す。このバッグは「子育て支援パスポート」を持っている人に配布する。同パスポートは区内在住で妊婦や18歳未満の子どもがいる家庭を対象に、協賛店で提示すると特典を受けられるもの。

読者にプレゼント

 タウンニュースでは、このバッグを10人にプレゼント。プレゼント希望者はハガキに住所・氏名・年齢・パスポート番号を記入の上、〒216―0035宮前区馬絹2880―1タウンニュース多摩区編集室「バッグプレゼント希望係」まで。6月3日(金)必着。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク