多摩区版 掲載号:2012年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

絵本の読み聞かせ講座 15日から申込み開始

 図書館や地域の施設での読み聞かせに興味を持ってもらい、絵本の魅力を子どもたちに伝えていこうと、川崎市教育委員会では2月3日(金)から全6回の「読み聞かせボランティア講座―絵本の魅力を子どもたちに―」を開く。会場は多摩市民館4階。

 絵本の紹介の仕方や選定方法、読み聞かせの基本から実践までをワークショップを通して学ぶことができる。講師は「幸えほんの会」代表の留目知春さんと「日本親子読書センター」副代表の代田道子さん。実際に活動している読み聞かせボランティアから、今後の活動に向けて必要なことや、おはなし会をするために必要なことなどを具体的に学べる。

 講座は2月3日から3月9日までの毎週金曜日の全6回。各回とも午前10時から正午まで。対象は絵本の読み聞かせに興味がある人20人で、原則として全回通して参加できる人。参加費は無料。

 申込みは1月15日(日)午前10時から受付ける。多摩市民館(登戸1775―1多摩区総合庁舎内)に直接来館か、電話(【電話】044・935・3333)で申し込む。先着順なので申込みは早めに。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク