多摩区版 掲載号:2012年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

稲田中吹奏楽部 ステージ共演で卒業祝う 保護者とOBらが演奏会に参加

演奏会に向けて休むことなく練習に励む生徒
演奏会に向けて休むことなく練習に励む生徒

 稲田中学校の吹奏楽部がOBや保護者らと同じ舞台で演奏する取り組みを4年前から始めている。ステージ共演で保護者らが卒業生の門出を祝うというもの。今月25日(日)に多摩市民館で「第24回演奏会」が開催される。

 毎年開催されてきた演奏会だが、2008年に20回目の節目を迎えて現在の顧問である須藤敏之教諭が「せっかくの記念となる20回目だから、面白いことをやってみたい」と考え、高校生や大学生になったOBとの共演を企画した。OBと共演することによって生徒にも刺激を与えられているという。

 前部長の吉澤毬衣さん(3年)は「先輩たちと共演すると新しい発見がある。技術も教えてもらえるし、何より一緒に演奏することがとても楽しい」と話す。技術ばかりではなく礼儀作法やマナーなども指導される。OBと共演するようになって部全体に統一感がでてきたという。

 昨年の第23回演奏会からは保護者との合同演奏も始めた。「保護者の皆さんも昔吹奏楽部だったという人が多かった。ならば一緒に吹いてみたら?という思いから実現した。親子間のコミュニケーションにもなる」と須藤教諭。

 現部長の荒井麗名さん(2年)は「お母さんたちに一緒に参加してもらえると楽しい。先輩方もいるので緊張するが、楽しんで演奏したい」と話していた。

 第24回演奏会は25日(日)に多摩市民館ホールで午後3時30分から開演する。保護者やOBと合同で演奏するのは第1部最後の「オリエント急行」。そのほかに「ハンガリー舞曲第6番」や「吹奏楽のための『犬夜叉』」などを演奏する予定という。
 

多摩区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

音楽と絵 個性込め

磨けば光る多摩事業

音楽と絵 個性込め

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

エコ競う全国大会へ

区内3団体合同チーム

エコ競う全国大会へ

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

田園調布大と協定

長沢地区

田園調布大と協定

2月2日号

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク