多摩区版 掲載号:2012年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

岡本太郎と「迷宮」を行く 28日から新たな常設展

 川崎市岡本太郎美術館では4月28日(土)から7月8日(日)まで、常設展「岡本太郎―迷宮を行く」を開催する。

 岡本太郎の生誕101年の新たな区切りを迎え、岡本太郎の言葉とともに絵画や彫刻、写真など代表作を中心に約100点を一挙公開するという。

 同展の中で「岡本太郎の部屋」と「岡本太郎の映像」を展示予定。今回初公開となる貴重な映像も見られるという。また川崎フロンターレの岡本太郎生誕100年記念ユニフォーム「挑む」も展示する。

 観覧料は一般500円、中学生以下無料。5月1日(火)と毎週月曜(4月30日除く)は休館。

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク