多摩区版 掲載号:2012年8月17日号
  • googleplus
  • LINE

まちづくりの裏側を視察 関心持った市民がツアー

教育

市民活動団体のガイドを受けながら歩いた
市民活動団体のガイドを受けながら歩いた

 市民活動の現場を知ってもらおうと、川崎市まちづくり局が2日、多摩区や中原区内を巡る視察ツアーを実施した。地域活動に関心を持つ市民や小学校の教員ら26人が参加した。

 「まち友!を見学しよう」と題し、市内小学校の社会科授業の副読本「まちは友だち!」に掲載されるなど、対象になるまちづくりの現場を巡った。区内では▼花壇づくりや落書き消しに取り組む五反田自治会▼東生田緑地で里山保全に取り組む日向山うるわし会▼景観保全に取り組む二ヶ領用水宿河原堀――などを視察した。

 参加者の一人、明治大学の学生は「まちづくりに興味があって参加した。意外と知らなかったことも多く、活動している人の経験が直接聞けて参考になった」と話した。

 市まちづくり局は「すばらしい景観の舞台裏にある市民の活動を知ってもらうのが目的。今後も続けていければ」としている。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク