多摩区版 掲載号:2012年8月31日号
  • googleplus
  • LINE

かわさきマイスター 洋菓子教室で被災地支援 市内の匠が集結

 かわさきマイスター友の会がこの秋、東日本大震災の被災地支援を目的にチャリティ洋菓子教室を開催する。区内からは浅谷理明氏((有)マリアツェル代表取締役)と仲亀誠市氏((有)コンディトライなかがめ代表取締役)が講師として参加する。

 この取り組みは、被災地に対する継続的な支援を行い、被災地の現状に関心をもってもらおうと、同会が企画した。

 「かわさきマイスター」は川崎市が97年度から行っている認定制度。市内の優れた技術・技能職者をマイスターに認定し、優れた技の普及や継承、後継者育成などに取り組んでいる。

 この企画では、市内で活躍する3人の洋菓子士がそれぞれ登壇し、洋菓子製作のデモンストレーションを行う。参加者は洋菓子2品を試食することができる。講師はボランティアで参加し、参加者の受講費は川崎市東日本大震災被災者等支援基金に全額寄付される。

 両氏のほか、麻生区で洋菓子店を営む横溝春雄氏((有)リリエンベルグ代表取締役)が講師を務める。

 日程は、横溝春雄氏が10月9日。メニューはザッハトルテとシュネーバーレン。浅谷理明氏は10月23日。メニューはイチゴのショートケーキとイチゴのババロア。仲亀誠市氏は10月30日。メニューはモンブランとスイートポテト。会場は東京ガス・キッチンランド川崎(川崎区小川町6の1東京ガス1階/【電話】044・211・8172)。時間はいずれも午後2時から午後4時。参加費は3000円(※会場に募金箱を設置予定)。

 受講希望者はハガキに【1】参加料理教室(キッチンランド川崎)【2】希望コース【3】開催日時【4】郵便番号【5】住所【6】名前【7】生年月日・年齢【8】電話番号を明記し、〒105-0013東京都港区浜松町1の30の5浜松町スクエア12階(株)アーバンコミュニケーションズキッチンランド川崎係まで応募を。9月15日必着。定員は各日とも28人。対象は16歳以上。応募者多数の場合は抽選となる。問い合わせは川崎市経済労働局労働雇用部技能奨励担当(【電話】044・200・2242)へ。
 

【PR】タウンニュース政治の村

神奈川県内および東京都町田市の全政治家(首長、市町村議会議員、県議会議員、都議会議員、衆議院議員、参議院議員)約1,000人のデータが検索できます。

http://seijinomura.townnews.co.jp/

多摩区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

音楽と絵 個性込め

磨けば光る多摩事業

音楽と絵 個性込め

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

エコ競う全国大会へ

区内3団体合同チーム

エコ競う全国大会へ

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

田園調布大と協定

長沢地区

田園調布大と協定

2月2日号

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク