多摩区版 掲載号:2012年8月31日号
  • googleplus
  • LINE

NPOが寄付先を公開選考 あす、11団体が活動発表

 市内の市民活動団体やNPO法人が取り組みを発表して、市民から集める寄付金の行き先を公開で審査する―。こんな寄付の仕組みを構築しようと、多摩区内のNPO法人があす9月1日、多摩市民館で公開選考会を開く。

 寄付金の制度は、昨年6月に税制が改正された。認定NPO法人や公益財団などに寄付した場合、その控えを添えて申告すれば、給与や年金などから天引きされた税金が還付される。この改正によって従来の所得控除に加え、税額控除も選択できるようになった。還付される額が高い制度を活用することで寄付の機運を高めるのが狙い。自治体が寄付金控除の対象となるNPO法人を条例で指定する制度も導入された。

 こうした制度を活用しようと今回、公開選考会を開くのがNPO法人ぐらす・かわさき(多摩区登戸)。神奈川県の制度「寄付促進に向けたNPO認知度向上事業」の試行として「かわさきサポート基金」を立ち上げた。同NPOが仲介する形で、市内の市民活動団体やNPO法人に対して基金として集めた寄付金や人材、活動場所を提供する仕組み。運営費に課題を抱える団体や新たなプロジェクトに取り組む団体を支援しやすい環境が整うという。

 あす1日の公開選考会では市内の11団体が活動の内容や実績を発表する。学識経験者や市民活動経験者らで構成する委員が選考し、支援先を6団体に絞るという。寄付金を集める「寄付サポーター」も募る。

 同NPOの事務局は「市民活動団体によっては寄付を集める余裕がないケースもある。そうした団体を支援していきたい」と話す。

 公開選考会は午後1時30分から4時45分まで。会場は多摩市民館5階第1・第2学習室。問合せは同NPO(【電話】044・922・4917)。
 

【PR】タウンニュース政治の村

神奈川県内および東京都町田市の全政治家(首長、市町村議会議員、県議会議員、都議会議員、衆議院議員、参議院議員)約1,000人のデータが検索できます。

http://seijinomura.townnews.co.jp/

多摩区版のトップニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク