多摩区版 掲載号:2012年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

平和館であすから戦争展 市民団体「記憶の継承を」

 川崎・横浜平和のための戦争展実行委員会があす27日とあさって28日、「第20回 川崎・横浜平和のための戦争展」を川崎市平和館で開催する。入場は無料。

 同委員会は、登戸研究所保存の会、日吉台地下壕保存の会、蟹ヶ谷通信隊地下壕保存の会、川崎中原の空襲・戦災を記録する会によって構成される。川崎市や横浜市内に残る戦争遺跡を通じて、多くの人にその存在や戦争の記憶の継承の大切さを訴えている。

 今回の展示会のテーマは「日本が戦争をしていたころ〜そのとき川崎・横浜では〜」。戦争遺跡の写真や実物資料、中原空襲の記録などを展示する。

 27日は文化行事として「再生の大地」合唱団(午後1時〜2時)とシンポジウム「戦争と地域、そして戦争の記憶の継承」(午後2時20分〜4時)がある。28日は作家の早乙女勝元さんが記念講演を行う(午後1時〜3時30分)ほか、「戦争の記憶をどうひきつぐか」と題し、若者の発表がある(午前10時〜正午)。両日とも午前9時〜午後4時。会場は平和館(中原区木月住吉町33の1)。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク