多摩区版 掲載号:2012年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

せせらぎ館で幼児サロン 親子が集う場として60回

 二ヶ領せせらぎ館(宿河原1の5の1)で開かれている幼児サロンが今月18日で60回目を迎えた。多摩川の環境学習や情報発信の拠点の同館だが、子育て中の母親と子どもが集う場にもなっているようだ。

 この幼児サロンを主催するのは、同館を管理・運営する「NPO法人多摩川エコミュージアム」。07年冬からスタートし、月に1度のペースで開いている。対象は1歳から4歳の幼児と保護者。ボランティアグループのメンバーによる絵本の読み聞かせやわらべ歌が開かれる。半年に1回は人形劇も開かれる。多い日には30人以上の親子で賑わうこともあるという。

 60回目のこの日は絵本の読み聞かせ。5組の親子が集まった。子どもたちは絵本に向かって「でてこい、でてこーい!」などと元気に呼びかけていた。

 子どもを連れて参加した河原春菜さんは「母親以外からの読み聞かせを友達と一緒に聞くというのは、子どもにとってもいい体験」と話していた。

 問合せは同館(【電話】044・900・8386)へ。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク