多摩区版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

雪が風情を演出 菅仙谷「歳の神」

文化

雪が舞う中、大きな火柱が上がった
雪が舞う中、大きな火柱が上がった

 正月のしめ飾りなどを焚き上げて無病息災を祈る伝統行事「仙谷歳の神」が14日、菅仙谷で行われた。今年で25回目。

 この日は大雪にもかかわらず、多くの来場者が訪れた。しめ飾りなどを積んだやぐらから大きな炎が上がると、来場者の驚きの声が響いた。来場者は吹きつける雪の中、繭団子を炙って味わい、お汁粉で体を温めていた。

 主催した仙谷仙和会の金丸繁吉会長は「悪天候にもかかわらず多くの人に来てもらえた。雪のおかげで風情のある風景になったと思う。伝統行事として今後もずっと続けていきたい」と話していた。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク