多摩区版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

準西國稲毛観音霊場 12年に1度のご開帳 市内を中心に36寺院

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena

 260年の歴史がある「準西國稲毛三十三所観音霊場」の12年に1度のご開帳が今月12日から始まった。30日まで。

 このご開帳は、午(うま)の歳に行われ、旧稲毛郡(中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区・東京都稲城市にかかる地域)の計36寺院の観音像を参拝できる。

 始まりは1754年。武州橘樹郡稲毛領(現在の宮前区周辺)に住んでいた山田平七の発願で、痰咳の病を神仏の力で治してもらおうと熊野を参詣し、「西国三十三カ所の巡拝から無事に帰国できたら三十三体の観音様を建立します」と誓ったという。しかし、体を壊すなどしてその実現は難しく、それならば「地元に33体の観音像を導いてほしい」と熊野権現に祈願し、札所となってくれる寺を自ら巡ったことから、稲毛三十三所観音霊場が誕生したという。

 山田平七が檀家であったことから、現在窓口となっている東泉寺(上形卓道住職)は「260年余の長い歴史を持つ準西国稲毛三十三所観音霊場のご開帳です。市内外問わず、この機会に多くの方に訪れて頂ければ」と参詣を呼びかけている。

 各札所のご開帳は各日午前9時から午後5時まで。

詳しい問い合わせは東泉寺(【電話】044・866・2532)。

多摩区版のローカルニュース最新6

いかだ下り、19組奮闘

いかだ下り、19組奮闘 教育

12回目のエコカップ

8月16日号

攻めのレスリングで銅

登戸在住根本選手

攻めのレスリングで銅 スポーツ

16・17歳 世界選手権に初挑戦

8月16日号

魚つかみに800人

魚つかみに800人 社会

菅町会 延期も盛況に

8月16日号

生田緑地で夏満喫

生田緑地で夏満喫 文化

18日 サマーミュージアム

8月16日号

「歌劇場」2本立て

こんにゃく座

「歌劇場」2本立て 文化

8月16日号

求む「地場産返礼品」

川崎市

求む「地場産返礼品」 経済

8月23日、事業者向け説明会

8月16日号

市バスで巡る夏休み

市バスで巡る夏休み 社会

小児運賃は50円に

8月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

還燈会、24日に

春秋苑

還燈会、24日に

錦野さんライブも

8月24日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク