多摩区版 掲載号:2014年6月27日号 エリアトップへ

スポセンで防犯訓練 不審者対策を確認

社会

掲載号:2014年6月27日号

  • LINE
  • hatena
サスマタを使った訓練に取り組む職員(左)
サスマタを使った訓練に取り組む職員(左)

 川崎市多摩スポーツセンター(長岡正樹館長)で23日、多摩警察署による不審者対応訓練が行われた。プール利用者が増える夏場を前に訓練したいと同センターが多摩署に依頼した。同署によると、防犯教室をスポーツ施設で行うのは珍しいという。

 警察官が不審者に扮し、盗撮目的で施設に侵入したという想定で訓練した。犯罪を未然に防ごうと、同センターの職員が挙動不審な人物に声をかける場面を体験。また、盗撮する場面を見つけた時に不審者を別室に誘導するなど対応も学んだ。職員から「不審者を見分ける方法を知りたい」などの質問があり、同署では「行ったり来たりを繰り返したり、施設利用にしては持ち物が少ない」といった特徴を挙げ、「不審者であろうとなかろうと、あいさつをして声をかけることが大切」と説明した。

 また、不審者を取り押さえるためにサスマタやパイプ椅子を使った訓練にも取り組んだ。

 同センターの長岡館長は「誰でも気軽に入ってくることができる施設だからこそ、利用者の安全を確保し、安心してスポーツに集中できる環境を維持したい」と話した。

多摩区版のローカルニュース最新6

エコバッグ活用へ

エコバッグ活用へ 経済

長沢商店会、思いつなぐ

6月11日号

意識広がる 店頭ポスター

意識広がる 店頭ポスター 経済

多摩区商連×多摩エコスタイル

6月11日号

今年も「写真供養」受付

【Web限定記事】川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

電気自動車 身近に体感

向の岡工高

電気自動車 身近に体感 教育

日産が出前授業、生徒66人

6月11日号

県議の所属委員決まる

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter