多摩区版 掲載号:2014年6月27日号 エリアトップへ

小学生向けふしぎ実験 科学館が参加者募集

教育

掲載号:2014年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 実験や工作を通じて科学の楽しさを感じてもらおうと、かわさき宙と緑の科学館で7月20日、「ふしぎ実験室〜浮く・沈むの不思議」が行われる。参加無料。現在、参加者を募集している。

 「なぜ、雲が空に浮かぶのか」「なぜ、大きな船が水に浮くのか」「魚や潜水艦が浮き沈みできるのはなぜか」などを実験して調べる。ミニ水族館づくりにも挑戦する。

 対象は小学3〜6年生。講師は活動団体「科学実験教室サポーター・くじら」のメンバー。午前10時から11時30分。定員は24人。定員を超えた場合は抽選。

 申込みは、往復ハガキの往信裏面に▽ふしぎ実験室「浮く・沈むの不思議」希望▽参加者氏名(ふりがな)▽学校名・学年▽電話番号を、返信表面に▽自宅の郵便番号▽自宅の住所▽自分の名前――を明記し、〒214―0032枡形7の1の2かわさき宙と緑の科学館ふしぎ実験室「浮く・沈むの不思議」係へ送付または窓口へ。締切は7月2日必着。問い合わせは同館(【電話】044・922・4731)。

多摩区版のローカルニュース最新6

エコバッグ活用へ

エコバッグ活用へ 経済

長沢商店会、思いつなぐ

6月11日号

意識広がる 店頭ポスター

意識広がる 店頭ポスター 経済

多摩区商連×多摩エコスタイル

6月11日号

今年も「写真供養」受付

【Web限定記事】川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

電気自動車 身近に体感

向の岡工高

電気自動車 身近に体感 教育

日産が出前授業、生徒66人

6月11日号

県議の所属委員決まる

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter