多摩区版 掲載号:2015年4月3日号 エリアトップへ

ロタウイルス流行の兆し 市が注意呼びかけ

社会

掲載号:2015年4月3日号

  • LINE
  • hatena
全国の基幹定点病院におけるロタウイルスの発生状況
全国の基幹定点病院におけるロタウイルスの発生状況

 感染性胃腸炎の一種、ロタウイルスが例年より早いペースで患者数が増加している。流行の兆しを見せていることから、川崎市健康福祉局は注意を呼び掛けている。

 ロタウイルスは例年、3月から5月にかけて乳幼児を中心に流行する。主に3月中旬から患者数が伸びはじめ、4月下旬がピークとなる。今年は2月中旬から患者数が増加し、全国的な傾向としても表れていることから、川崎市健康安全研究所では「このままの推移で伸びていく可能性が高く、例年より早いピークになるのではないか」と見ている。

 ロタウイルスは非常に感染力が強く、2日から4日の潜伏期間の後、水のような下痢や嘔吐を繰り返す場合が多い。そのため、重い脱水症状が何日も続くこともあり、合併症として、けいれん、脳症、最悪の場合は死に至るケースもあるので注意が必要だという。

 予防策としては、こまめな手洗いが有効とされている。

 近年では乳児に対してのワクチンも出てきていることから、同研究所は「任意接種とはなるが、症状の重症化を防ぐという意味でも予防接種も検討してほしい。接種についてはかかりつけの医療機関に相談してほしい」と話す。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

小1準備知る講座

小1準備知る講座 教育

市民館

5月7日号

手話や映像充実の興行へ

手話や映像充実の興行へ 社会

HEAT-UP 市ブランド事業

5月7日号

開館10年で400万人

藤子ミュージアム

開館10年で400万人 文化

5月7日号

登戸・遊園市民意見を

登戸・遊園市民意見を 社会

ビジョン案

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

職場環境改善を支援

職場環境改善を支援 経済

市、30万円まで補助金

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter