多摩区版 掲載号:2015年11月27日号 エリアトップへ

アウボラーダ川崎が準V アンプティサッカー日本選手権

スポーツ

掲載号:2015年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 病気や事故で手足を切断した人が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカーの第5回日本選手権大会が今月22日と23日、富士通スタジアム川崎で開かれた。大会に出場した地元川崎市に拠点を置くFCアウボラーダ川崎は準優勝となった。

 アンプティサッカーは25分ハーフの7人制で行われる。フィールド上の選手は「クラッチ」と呼ばれるリハビリ医療用の松葉杖で体を支えてプレーし、キーパーは片手を失った人が務める。日本では09年に初めて紹介され、11年から日本選手権が実施されている。

 大会には6チームが出場。2グループに分かれてリーグ戦を行い、上位4チームが優勝をかけたトーナメント戦を繰り広げた。

 決勝に進出したFCアウボラーダ川崎はFC九州バイラオールと対戦し0対1で敗れ、準優勝となった。大会連覇は叶わなかったが、新井誠治キャプテンは「終盤に見せ場をつくることができた」と手ごたえを感じた様子。「個々の力をアップさせ、日本一を目指したい」と語った。

 大会を通じては「最高のグラウンド環境でプレーできた。より多くの人にアンプティサッカーの迫力あるプレーを見ていただければ」とも語った。 

多摩区版のローカルニュース最新6

2駅長、地元と交流

JR・小田急 登戸

2駅長、地元と交流 社会

多摩区 有志が「歓送迎会」

2月14日号

かながわ駅伝惜しくも2位

二重奏 美しく響く

二重奏 美しく響く 文化

「あいのね」宿河原で

2月14日号

冬に咲く「貴婦人」

冬に咲く「貴婦人」 文化

緑化センター

2月14日号

16日、書家展で語る

「令和」揮毫 茂住さん

16日、書家展で語る 文化

2月14日号

新愛称に「ふれあい」

新愛称に「ふれあい」 社会

多摩川サイクリングコース

2月14日号

人権と行政合同相談所

人権と行政合同相談所 社会

28日 区役所

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク