多摩区版 掲載号:2016年3月18日号 エリアトップへ

川崎市 無線で緊急地震速報 「Jアラート」と連携

社会

掲載号:2016年3月18日号

  • LINE
  • hatena

 災害等に関する情報を屋外受信機(スピーカー)などで音声発信する「同報系防災行政無線」を使った緊急地震速報の自動放送を、川崎市が4月1日から開始する。

 今回の放送はJ―ALERT(ジェイアラート=全国瞬時警報システム)と連動したもの。気象庁が発表する川崎市を対象にした緊急地震速報が、市民向けに自動放送される仕組みだ。

 鳴動条件は神奈川県東部で震度4以上の地震が予想された場合。市内にある全ての屋外受信機と戸別受信機で放送される。屋外受信機は避難所でもある市内の小中学校、高校や公園など市内280カ所に設置されている。

 戸別受信機は市の施設や自主防災組織などに貸し出されており、館内放送などで流れるしくみになっている。放送の際はチャイム音とともに「緊急地震速報。地震が来ます。ご注意ください」というアナウンスが流れる。

装置入れ替え連携可能に

 Jアラートによる自動起動装置整備済みの市町村は、1741団体のうち1629団体(2014年5月時点)にのぼる。

 これまで整備が進まなかったのは、川崎市が使用していたこの無線が1987年から運用されたもので、Jアラートと連携できなかったためだという。市は2013、14年度に市内全ての装置を入れ替え、伝達試験を経て来年度からの導入が実現した。

多摩区版のローカルニュース最新6

「衣装」 でイベント下支え

川崎フロンターレ応援特集

「衣装」 でイベント下支え スポーツ

クラブ公認のボランティア

9月24日号

終盤戦、企画目白押し

川崎フロンターレ応援特集

終盤戦、企画目白押し スポーツ

9月24日号

交通安全 音声で啓発

生田高校放送部

交通安全 音声で啓発 社会

秋の運動 区内広報車で活用中

9月24日号

4年間の達成度は

福田市長マニフェスト

4年間の達成度は 政治

准教授ら5人が検証

9月24日号

応援券利用3月までに

子ども食堂 持ち帰りで

子ども食堂 持ち帰りで 教育

区内5カ所、10月3週目

9月24日号

育児・家事の両立OK!

第一生命 南多摩営業オフィス(☎050-3782-2906 担当:石山)

https://dai-ichi-life-career.jp/outline/index.html

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】9/21(月)16時~予定!中野島エリア(本店他)駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook