多摩区版 掲載号:2016年6月17日号 エリアトップへ

妙楽寺 アジサイ20種 咲き競う 長尾の里 19日に「まつり」

文化

掲載号:2016年6月17日号

  • LINE
  • hatena
色とりどりのアジサイが咲く境内=10日
色とりどりのアジサイが咲く境内=10日

 「長尾の里あじさい寺」の呼称で親しまれる妙楽寺で、今年もアジサイが色鮮やかに見頃を迎えている。19回目の恒例イベント「長尾の里あじさいまつり」を6月19日に控え、境内には見物客が多摩区内外から訪れている。

 1ヘクタールほどの境内に、約20種、千株のアジサイが植えられている同寺。あじさいまつりでは模擬店や各種催しが並び、毎年多くの訪問者でにぎわう。

 例年の見頃は6月20日前後。溝江光運住職(75)は「今年は咲き始めが1週間くらい早めの傾向。まつり当日も満開の状態で見られるのでは」と話す。溝江住職によると、父親の故・妙薗(みょうえん)先代住職が50年ほど前、参道の両側に生えるツツジが枯れてきたため、アジサイを植えたのが始まり。その後も徐々に増やしていき、現在のような規模になったという。

 寺周辺にもアジサイは植えられており、長尾の里あじさい保存会の井田肇(ただし)会長(75)は「5日に草刈りを終え、7月には剪定(せんてい)を行う予定。今後も地元で協力しながら活動を継続していきたい」と話す。

 長尾の里あじさいまつり実行委員会(鈴木久夫委員長)主催のまつりは午前10時から午後3時で、雨天決行。会場では野菜や菓子、花の寄せ植えが販売されるほか、野点(のだて)、写真や生花の展示も。午前11時と午後1時30分からは、鉢植えが無料配布される。妙楽寺(長尾3の9の3/【電話】044・922・3653)へは、コミュニティバスあじさい号で直行のほか、「切通し上」「長尾」バス停から徒歩10分。宿河原駅から徒歩20分。

多摩区版のトップニュース最新6

レジ袋削減 3.7万枚に

商店会エコポイント

レジ袋削減 3.7万枚に 社会

「まち協」終了も、継続へ

3月27日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 経済

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

静かに祈り、支え

震災9年

静かに祈り、支え 社会

多摩区で続く「3.11」

3月20日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

動画編集にAI活用

富士通

動画編集にAI活用 経済

市と連携 生田緑地で実験

3月13日号

親の会10団体で新組織

不登校・ひきこもり

親の会10団体で新組織 社会

冊子発行、「語る場」提供へ

3月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク