多摩区版 掲載号:2017年3月3日号 エリアトップへ

劇団辻シアター 人情喜劇を上演 11日、多摩市民館

文化

掲載号:2017年3月3日号

  • LINE
  • hatena
本番に向けて稽古に励む出演者たち
本番に向けて稽古に励む出演者たち

 1982年に登戸で発足した「劇団辻シアター」が3月11日(土)、笑って泣ける人情喜劇「続々・紙芝居一家の物語」を多摩市民館で上演する。入場無料。

 座長の辻三太郎さんは落語家の柳家金語楼さんの弟子。2年前から続く同シリーズの作・演出を手掛けている。

 同公演は毎年、経験不問で一般市民から役者やスタッフを募集。今回は多摩区や宮前区在住の市民ら7人が参加している。

 主人公の母役を演じるのは区内に住む檀上里夏さん。普段は会社員として働く檀上さんは「芝居に挑戦するのは初めて。やってみたかったけど機会がなかった。気持ちを表現してみたかったので挑戦した。楽しさと難しさを感じる」と話していた。

 辻さんは「初めて見る方にもわかるように仕上げました。生きるということの素晴らしさを感じてほしい」と話している。

 午後1時開演。会場は多摩市民館大ホール。申し込み不要。観覧希望者は当日、直接会場へ。問い合わせは同シアター【電話】042・331・0445。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

小1準備知る講座

小1準備知る講座 教育

市民館

5月7日号

手話や映像充実の興行へ

手話や映像充実の興行へ 社会

HEAT-UP 市ブランド事業

5月7日号

開館10年で400万人

藤子ミュージアム

開館10年で400万人 文化

5月7日号

登戸・遊園市民意見を

登戸・遊園市民意見を 社会

ビジョン案

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

職場環境改善を支援

職場環境改善を支援 経済

市、30万円まで補助金

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter