多摩区版 掲載号:2017年9月8日号 エリアトップへ

多摩区観光協会 街コンで若者呼び込め 生田緑地を出会いの場に

社会

掲載号:2017年9月8日号

  • LINE
  • hatena
葛生さん(右)と高橋さん
葛生さん(右)と高橋さん

 若い世代に区の観光資源に注目してもらおうと、多摩区観光協会(末吉一夫会長)が10月15日、生田緑地で街コンを開く。市内観光協会では初の取り組み。同協会や区まちづくり協議会などの「地域の世話好きな先輩」が、手作りの温かい催しにしようと準備を進める。

 飲食店などを中心にまちを歩くのが一般的な「街コン」。一方「宙DE(そらで)コン」と名付けられた今回の街コンは、自然豊かな生田緑地が舞台。緑地内の「かわさき宙と緑の科学館」を主な会場に、プラネタリウムの神秘的なムードの中での出会いの場を演出する。

 生田緑地には日本民家園や岡本太郎美術館などの施設があり、子どもたちの学習の場や子育て世代の憩いの場として定着している。区観光協会は、さらに若者世代にも足を運んでもらいたいと街コンを計画。「出会いの場」や「デートスポット」として、生田緑地の新たな魅力発信を目指す。

 今回の街コンでは仲間探しの散策やゲーム、グループで協力する催しなど、参加者同士がふれ合う仕掛けを多数準備。プラネタリウム鑑賞の後には、交流飲食会、告白タイムも用意される。また、当日は区内約40店舗が出店する野外イベント「食の祭典」も同時開催。街コン参加者には事前に千円分の食券を配布し、参加前から生田緑地を満喫できる工夫をする。

 運営するのは区観光協会や区まちづくり協議会などの地元の人々。世話役として女性スタッフが入り、控えめな参加者に声掛けをするなど場を盛り上げる。区観光協会理事で街コンを主導する葛生茂さんは「地元の人たちでつくるアットホームなイベント。この機にぜひ生田緑地を知ってもらえれば」と期待する。

 今回の企画には、長沢でこれまでに3回開かれた「長沢まちコン」のスタッフも協力。長沢では梅狩りやタケノコ掘りなどのユニークな企画で、計5組のカップルが誕生したという。その経験を生かし、コーディネーターとして今回の企画に携わる高橋弘幸さんは「長沢では参加者も主催者も和気あいあいとしていた。今回も楽しんでもらえるよう準備したい」と意気込む。

 募集するのは20歳〜50歳以下の独身男女で、各先着25人。男性4500円、女性4000円。

 問合せは同事務局【電話】044・935・3132。

長沢で行われた街コン(2012年)
長沢で行われた街コン(2012年)

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】5月16日9:10オープン ポラリス「Sアイムジャグラー」増台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6

50周年 次代への一歩

多摩区

50周年 次代への一歩 社会

記念式典に200人集結

5月13日号

山ちゃんの魂、脈々と

おさかなポストの会

山ちゃんの魂、脈々と 社会

一周忌 多摩川でお別れ会

5月13日号

区PR動画、協力求む

ワガママSUNバンド

区PR動画、協力求む 文化

50周年企画でクラファン

5月6日号

来春開業、協議重ねて

フロンタウン生田

来春開業、協議重ねて スポーツ

多目的広場 「利用調整会」 発足へ

5月6日号

絵本と掲示板 出張所へ

生田LC

絵本と掲示板 出張所へ 社会

結成35周年記念し、寄贈

4月29日号

「校庭開放」モデル校設置へ

「校庭開放」モデル校設置へ 教育

市立小、全校実施めざし

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook