多摩区版 掲載号:2018年1月5日号
  • LINE
  • hatena

現代の「天国と地獄」 こんにゃく座 オペラ公演

文化

本公演のチラシ
本公演のチラシ
 宿河原に拠点を構える劇団「オペラシアターこんにゃく座」が2月8日(木)から18日(日)まで、喜歌劇「天国と地獄」を俳優座劇場(都営大江戸線六本木駅すぐ)で公演する。

 オッフェンバック作曲の「天国と地獄」は160年前にパリで初演。ギリシャ神話を元ネタに、風刺精神とユーモア満載の作品となっている。オペレッタの王道でもある同作をこんにゃく座ならではの新しい視点で再生。祝祭的世界を繰り広げる。台詞、訳詩、演出は加藤直さん。音楽監督は萩京子さん。

 前売りチケットは一般6千円、ペア1万1千円、学生・子ども2千円他。16日は2回公演。全席指定。当日は1席500円増。

 日程、チケットに関する問い合わせは同劇団【電話】044・930・1720。

多摩区版のローカルニュース最新6件

「バンバンなら私もいける!」

向ヶ丘遊園駅南口【ポラリス】12月7日(金)16時~リニューアルオープン!

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク