多摩区版 掲載号:2018年7月13日号
  • LINE
  • はてぶ

色輪っかつなぎ 285個の星5年目彩る

社会

「多摩川キャンドルナイト灯と人」の協力で点灯
「多摩川キャンドルナイト灯と人」の協力で点灯
 短冊をつないで大きなアート作品をつくる「天まで届け!かわさき色輪っかつなぎ」が今月7日、二ヶ領せせらぎ館下の多摩川河川敷で行われた。

 5回目の今年は、市内の440以上の施設や団体が協力。左右90センチの星型が285個並び、夕刻にはキャンドルの明かりで彩られた。設計を担当した伊早坂遥さんは「色の並べ方に工夫もみられ、来年への可能性を感じた」とコメント。実行委員長の村瀬成人さん=人物風土記で紹介=は「やりたいと手を挙げてくれる人が多く、皆の完成させたい気持ちが形になった」と振り返った。

 隣接する会場で行われた「夕涼みコンサート」には、約350人が来場。「いとしのエリーズ」らが出演し、午後7時7分には会場全体で乾杯した=写真下。主催したNPO法人多摩川エコミュージアムの松井隆一代表は「同時開催で人も集まる。上手くコラボして、交流できる機会を大事にしたい」と話していた。

多摩区版のローカルニュース最新6件

秋のフェアに7500人

緑化センター

秋のフェアに7500人

11月16日号

次代につなぐ「保護」の真意

地域で粉骨砕身 vol.1 ――秋の叙勲 受章者に聞く

次代につなぐ「保護」の真意

11月16日号

日越交流で王座戦

ボクシング

日越交流で王座戦

11月16日号

多摩区民10人が受章

秋の叙勲・褒章等

多摩区民10人が受章

11月16日号

全面新装できらめく

公私立校、音楽で交流

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩いて巡る生田地区

歩いて巡る生田地区

29日、観光協会がツアー

11月29日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク