多摩区版 掲載号:2018年12月7日号
  • LINE
  • hatena

「地域福祉に役立てて」 眞宗寺が市の基金に寄付

社会

感謝状を受け取る小原副住職(写真右)
感謝状を受け取る小原副住職(写真右)

 高津区下作延にある宗教法人眞宗寺(小原靜史住職)が11月29日、川崎市の長寿社会福祉振興基金に寄付を行い、市から感謝状が贈呈された。

 眞宗寺は同基金に1996年から寄付を行っていて、今回で24回目。これまでの総額は540万円となった。当日は、同法人の小原靜寛副住職が市健康福祉局を訪れ、北篤彦局長に寄付を手渡した。北局長は「地域福祉の振興に大切に使わせていただきます」と感謝を述べた。

 感謝状を受け取った小原副住職は「寄付が少しでも市民の役に立てば。『継続は力なり』の思いで、今後も続けていきたい」と話した。

NPO法人 川崎寺子屋食堂

【生徒募集説明会最終】3/24(日)10時~詳細は☎044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

春のスポーツ教室 受講生募集!

プール・テニスも!申込は3月18日まで 川崎市多摩スポーツセンター

http://kawasaki-tamaspo.com/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク