多摩区版 掲載号:2019年1月18日号
  • LINE
  • hatena

専大学生らグループ 「VRゲーム体験して」 日本科学未来館に出展

文化

生田キャンパスで打ち合わせする大内さん(左上)とメンバー
生田キャンパスで打ち合わせする大内さん(左上)とメンバー
 専修大学(東三田)の学生を中心にした大学生グループ「おもちゃLABO(ラボ)」が2月2、3日、東京の日本科学未来館に出展する。VR(仮想現実)を駆使したゲームや映像表現を体感してもらおうという企画で、メンバーが準備を進めている。

 今回の出展はVRと2次元(2D)を組み合わせ、「テトリス」を応用した自作の対戦ゲームをはじめ、プロジェクター4台を使った映像表現、キャラクターが立体的に浮かび上がる投影など。プログラミングの技術などはメンバーのほぼ独学で、機材や装置は材料を持ち寄って作るほか、企業に借りているという。

 専修大学商学部4年で、おもちゃLABO代表の大内愛未(まなみ)さん(23)=登戸在住=は「一般のVRゲームは1回千円くらい料金がかかるので、若い人には敷居が高い。気軽に体験して、日本の先端技術に興味をもってもらえれば」と思いを語る。

 大内さんと同大ネットワーク情報学部2年の重野天太さん(20)が昨年6月に設立した同団体には、18人が所属。同大生田キャンパスを拠点に活動している。生田キャンパスで開催された昨年11月の鳳祭では、1回300円で遊べるVRを使ったゲームを出展し、2時間待ちで整理券を配るほどの反響だったという。「ゲームの待ち時間も映像や音楽を融合した展示を楽しめるよう、今回は趣向を凝らす」と大内さん。今後は「多摩区のまちづくりにも積極的に関わりたい」と意欲的だ。

 展示・体験会の会場は日本科学未来館7階のコンファレンスルーム火星・水星で、体験無料(入館料別途)。出展内容や同団体の詳細情報はウェブサイト(【URL】https://toylabo.tech/)。

昨年の鳳祭に出展したVRと2Dのゲーム=大内さん提供
昨年の鳳祭に出展したVRと2Dのゲーム=大内さん提供

都市緑化植物園で働きませんか?

川崎市緑化センタースタッフ募集中!園芸等の経験者歓迎 詳細は下記URLへ

http://www.iei-kouen.jp/kawasakishiryokuka/info

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6件

10月から運賃値上げ

市バス

10月から運賃値上げ

2月15日号

資源活用にAR導入

多摩区予算案

資源活用にAR導入

2月15日号

子育て重点、基盤固めへ

川崎市予算案

子育て重点、基盤固めへ

2月8日号

生中出身3選手 全国へ

白梅学園高ハンドボール

生中出身3選手 全国へ

2月8日号

市内3地区で効果検証

シェア自転車

市内3地区で効果検証

2月1日号

65歳以上 モデル集結

プラチナショー

65歳以上 モデル集結

2月1日号

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク