多摩区版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

生田緑地で「走ろう」 国際女性支援 参加者募る

社会

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena
多摩川河川敷での様子(今年3月)
多摩川河川敷での様子(今年3月)

 「走ろう。自分のために。誰かのために。」をスローガンに、世界各国で開かれるチャリティランニング大会「ホワイトリボンラン」。2020年も国際女性デーの3月8日、川崎拠点の大会が生田緑地で開催される。

 1日800人以上の女性が出産や中絶で亡くなっている現実を知ってもらおうと、国際協力NGOジョイセフが企画。東京や大阪の会場のほか全国の拠点で開催され、参加費の半額が途上国の女性支援に充てられる。

 市内では宮前区在住で日本母子健康運動協会理事の宮井典子さんが実行委員長となり、今年3月は登戸の多摩川河川敷で実施。来年はオリンピックやパラリンピックを視野に、走れなくても多くの人に足を運んでもらいたいと生田緑地を会場に選んだ。「『川崎市から世界に笑顔を届けよう!』の名の下、笑顔あふれるイベントにしていきたい」と宮井さん。

 コースは約5キロのランニングと約2キロのウオーキング、午前10時開会予定。参加費3300円(中学生〜24歳2500円、小学生以下1500円)。参加受付はウェブサイトで来年1月22日(水)まで。12月20日(金)までの「早割」あり。川崎市、タウンニュース社ほか後援。(問)メール(wrrwomens@gmail.com)。

多摩区版のローカルニュース最新6

まちゼミ14講座

登栄会

まちゼミ14講座 経済

2月中、商店街で開講

1月24日号

女性活躍企業を認証

女性活躍企業を認証 社会

市内19社、多摩区で3社目

1月24日号

市内各団体が始動

市内各団体が始動 社会

賀詞交換会で思い新たに

1月24日号

「100年時代」快活に

「100年時代」快活に 社会

多摩区老連が賀詞交歓

1月24日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 社会

川崎いのちの電話主催

1月24日号

フリーアナが講演

2月4日高津市民館

フリーアナが講演 社会

ハンセン病、性暴力の現場から

1月24日号

技磨き、果敢に挑む

多摩署

技磨き、果敢に挑む 社会

令和初の武道始式

1月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク