多摩区版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

「災いのない一年に」 菅薬師堂 土俵で節分

文化

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena
大勢の子どもたちでにぎわう土俵の会場
大勢の子どもたちでにぎわう土俵の会場

 一年の災厄や邪気を祓う節分行事が、今年も区内各所で行われた。

 菅北浦の菅薬師堂では2月3日、菅薬師奉賛会(廣田健一会長)が恒例の節分会を開催。午後4時の開始で、平日ながら近隣住民や下校後の児童が大勢集まった。

 本堂横の豆まき会場に加え、境内の土俵は小学2年生以下の子ども向けの会場として特設。ほら貝の音を合図に奉賛会役員や年男・年女らが豆と菓子をまき始めると、来場者は手を伸ばしたり袋を広げたりして福を呼び込んでいた。年男で初めて豆をまいたという田代興司さん(72)は「体を丈夫に、健康な一年にしたい」と話していた。

 この節分会は1955年から続くという。子どもの安全を考慮した2会場での実施は7年ほど前から。奉賛会の廣田会長は「昨年は台風で水害があった。節分会で災いを取り除き、今年一年、安心で安全なまちになれば」と思いを語った。

多摩区版のローカルニュース最新6

オケや合唱バレエ集う

市民芸術祭・舞台

オケや合唱バレエ集う 文化

2月21日号

母の「看取り」演じる

母の「看取り」演じる 文化

俳優・水島涼太さん 市内で初公演

2月21日号

ネット申告をPR

ネット申告をPR 経済

ボクサーが西税務署に

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

小金沢昇司さん 特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

2月21日号

「はなもす」今年も

区観光協会

「はなもす」今年も 文化

巻頭特集でオリパラ

2月21日号

4カ国、多摩区で交流

清掃体験と農家めし

4カ国、多摩区で交流 社会

2月21日号

要支援以上は7768人

多摩区高齢者人口

要支援以上は7768人 社会

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク