多摩区版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 「じもと応援」に商品券 市、30%プレミアム付き

経済

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena
「じもと応援券」を広報する福田市長(中央)ら
「じもと応援券」を広報する福田市長(中央)ら

 川崎市は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが大幅に減少している飲食店や生活関連サービス等への支援策として、「川崎じもと応援券」を発行すると先月末に発表。30%のプレミアム付き商品券で、1冊1万3000円分を1万円で販売する。

 対象店舗は市内の従業員数100人以下の小売店、宿泊施設、飲食店などで、家電量販店や大手スーパーは対象外。市は今後、4千から5千店舗を目標に参加店を募集する。

 商品券の購入対象者は市内在住・在勤・在学の人で、1人5冊まで。先着87万冊を発行する。国から支給される10万円の特別定額給付金の一部で同券を購入し、地元飲食店などを利用することで、地域経済の下支えをしてもらいたい考えだ。発売時期や販売店舗については、特別定額給付金の申請書類を郵送する際に、案内を同封する予定という。

 市は発行総額113億円のうち、負担する約26億円のプレミアム分と、事務費約4億円の計30億円を補正予算案に計上。5月13日から15日の市議会臨時会を経て可決される見通し。

多摩区版のローカルニュース最新6

長尾小 全児童に布マスク

【Web限定記事】

長尾小 全児童に布マスク 教育

PTA リレーで手作り

5月29日号

給付金 便乗詐欺に用心

【Web限定記事】

給付金 便乗詐欺に用心 社会

県警、動画で呼びかけ

5月29日号

外出自粛で献血減少懸念

【Web限定記事】

外出自粛で献血減少懸念 社会

センターが協力呼びかけ

5月29日号

それぞれの「見守り」

それぞれの「見守り」 社会

登戸事件1年 多摩署で黙とう

5月29日号

来週から分散登校

地元応援券に要望

市商連

地元応援券に要望 経済

各区の声受け、市へ提出

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 6月1日19:54更新

  • 5月28日18:06更新

  • 5月19日19:24更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク